発売になったんだね・・・、以外言うことなす(´・ω・`)
こんにちはkashiyukoです。

Amazonが届きました、はて( ˙꒳​˙ )?
今週は何かが届く予定の注文はしていなかったのになんだろう( ˙꒳​˙ )?
・・・ってゆうのが第一印象。

宛名は間違っていなかったのでとりあえずまあAmazon箱を開けてみたら、、、

HMのフランカー( ‘ω’)!

あぁ、ウクライナ空軍のフランカーがようやく発売になったんですね。。

たまたまウクライナ空軍のフランカーのカラーリングカッケーなってネットを眺めていたタイミングでHMフランカーの予約があったのでポチっていました、時折り発売延期のメールが来ていたような気がしますので心待ちにはしていなかったです、むしろ今月のお小遣いはパソコン関連に使い切ったか使いすぎているので、このタイミングで割りとどうでもよくなっているHM青箱の請求が追加されるのは個人的にとても痛い!||i|!_| ̄|○!||i|!○| ̄|_!||i|!

でもそんな俺事情はおいといて( ‘ω’)!?

ウクライナ空軍のピクセルカモフランカー、カッコイイよねヾ( ‘ω‘ )ノ゙

とはいうものの、近年買っても出さないので溜まるいっぽう、マニア層からはたいしたことないかもしれませんが開けてないHMフランカーが3つになってしまいました、もはやこの命絶えるまで開けることはない気がしています。。
数年前から買い控え、開けない前提ができてきたから買わないようにしているので年に1個か2個しか買わないのにそれでも積み箱として溜まっていくいっぽうです。
若い頃はもっと買っていて、全部開けていて、それで楽しかったのに、、、なんででしょうか加齢でしょうか、いろいろこれといってすごく嵌れることが少なくなってきた気がします。

この歳にして今回の気づきとしては同じフランカーでも箱のサイズが違うんだなってことでした、以上(ˆᴗˆ)

|Д´)ノ ジャ、マタ

TANAKA / SIG SAUER P228

木曜日の帰宅後に一服しておりましたらなんだか知らんけどP228っていうキーワードが頭に浮かんで無性に手にしたくなりました、タナカの古い製品なのでもはや存在としてはいいのですが製品としてはイマサラ・イマイチ感がありまして、ここしばらく触った覚えがありません、ここしばらくっていうのは2年とか3年とか4年とか5年とかそういった単位で触っていない気がします。
てゆうのも子供の頃はキャパシティ多めのダブルカラムこそ至高とかスッペク厨気味なところがあったんですけど、年老いた近年は握りやすいP210かP220がSIGの頂上傑作に違いない、全てのルーツはここにありにけり( ˙꒳​˙ )!とか感性に訴えかけるところに惹かれてP220しかいじってないです、228も226も229も太すぎ、、、ます。

触っていないとはいっても棚から他のジグピストルを取り出す時に邪魔だからよける時程度に触りはしますけど、4-5年で触れた時間は通勤時にとなりのおっさんと触れ合う片道分にも満たないのは確かなのです、、、が( ‘ω’)!
が( ‘ω’)!?

何年もかまってあげずに放置していたのにもかかわらずガス漏れていなかったーーヾ( ‘ω‘ )ノ゙ーー!
タナカなのに、昔のSIGなのに、なんだかすげえシュッ(ΦωΦ=(ΦωΦ)=ΦωΦ)シュッ

まあ古いので、20年前ぐらいの製品( ‘ω’)?
大きな抉れ傷とかはないものの表面の痛みとかエッジがこんなにダルかったかなって思わされたり、まあ放置した時間も長いんですけどお付き合いしている時間も結構長いです、いろいろありますわな( ˘ω˘ )

アゴ勇かアントニオ猪木かっていうくらいトリガーが出っ張っています、でも見た目ほどの違和感がないのがジグトリガー、ただ古い製品なせいか今風なカッチリ感風味は少ないかもしれない、ですし単に俺のP228が古いだけなのかもしれないし、どっちなんでしょうね、タナカさん真っ白な図面にP228 2020とかやってくれたら心待ちにしますよ(ˆᴗˆ)

極端に跳ね上がっているように見えるティルトしたバレル、実際結構跳ね上がっていてこれこそSIGだなーってホンワカします、ジグ最高しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

SIGらしくそしてSIGっぽくてSIG冥利に尽きる面構成、ちょうかっけーンゴ(ㅅ´ ˘ `)♡

かっけーP228ですがウィークもありまして、グリップがギシギシ鳴ります、なっているような気がするんじゃなくて本気で鳴ります(´・ω・`)

グリップはABSらしいプラなんでプラ同士パーツ同士の擦れ面がギシギシ鳴ります、まあしょうがない( ‘ω’)!?生姜焼き食べたいおっ⊂(^ω^ )⊃

オススメの一挺なんですけど、どうなんですかね( ˙꒳​˙ )?
タナカさんって割と精力的に製品ラインナップをガンガン増やしていきますが、体力というか販売量が追いつかないのか、人気なのか実はマニア以外見向きもしない不人気レパートリーなのか、私自身ageてるのかsageてるのかよく判らないのですが、一度市場から消えると次のロットまでかな~り間が空きますよね、それこそ干支が一周してもう一周しちゃうんじゃないかっていうくらい間が空きますよね欲しい時には出回っていない、、、それがタナカ、だからある時に買っておけそれがタナカ、てゆうかマルシンのほうがまともに感じるのですタナカP228で遊んでいたら、かしゆこおっさんの妄想全開(っ´ω`c)♪

ということで今日のかしゆこ感想文はいかがだったでしょうか(ˆᴗˆ)
外の世界は桜が満開ですね\(^▽^)/

あ、そうそう、タイトルで書いた”だいじょうぶなのか?”はガス漏れとかGBBするのかのことだったんですけど予想に反して大丈夫でしたヾ(*´∀`*)ノ゙キャッキャ
タナカヾ(*´∀`*)ノ゙キャッキャ
SIGヾ(*´∀`*)ノ゙キャッキャ

|Д´)ノ ジャ、マタ

さて、このネタがやりたかったからさっきのThinkCentreのネタをやっつけで投稿したってこと120%ありマンモス( ‘ω’)!
どもこんにちはkashiyukoです、やっと痞えていたものが出たって感じでしょうか(ˆᴗˆ)

で、タイトルのとおりWi-Fiカードを交換するんですけど、ThinkPad X280とAX200の仲良し写真は撮り忘れました、kashiyukoからブログ成分が抜け切っていて勘所もどっかにいってしまいました!||i|!_| ̄|○!||i|!○| ̄|_!||i|!
ただ順番は忘れることがありませんでThinkCentreのネタを投下してからじゃないとThinkPad X280をやるわけには行かないって気持ちだけは。。
なにせThinkCentreの”ついで”ってこともありますし( ˙꒳​˙ )?

ということでThinkPad X280が届いてからこっち、もはやバッテリー切れでもなければThinkPad X280しか使ってないっていうほど性に合う12インチ機ThinkPad X280、これは遊びで買ってみたThinkPad X250で”今は何を求めているか”がはっきりした結果手に入れたので残念要素がまったくないThinkPad X280です(っ´ω`c)♪

これから軽く分解、そんで場合によってはネットに繋がらない事態になるかもしれませんから、動いているうちにドライバを落としておきます、がAX200と9000系8000系のドライバは共通パックみたいです。。
(っ´ω`c).。oO(まあ念のため♪

ひっくり返して裏蓋を止める5箇所のネジを外しますってゆうか緩めます。

裏蓋が外れました。

なおさっきネジを外しますってゆうか緩めますって書いたのは、ネジはふたから外れないような仕組みになっていますので緩めきっても外れて取れることがないのであんな感じで表現してみました。
ネジをなくさない心遣いのあるIBMの頃のクオリティがこのThinkPad X280には存分に残っています、ThinkPad X280(・∀・)イイ!!

中はぎっしりです。

今回のターゲットはこのM.2のWi-Fiカードです、イニシャルではIntel Dual Band Wireless-AC 8265が搭載されています。

ThinkPad X280の筐体とIntel Dual Band Wireless-AC 8265の組み合わせは相性が良い様で、前回書いたThinkCentreのような遅さはなく、まあまあ納得なリンク速度が出ています。

とはいうもののさっきの866メガは時折り866メガなだけで、わりと普段は650メガぐらいで繋がっていることが多いです。
多少遅め(500-400メガ)になることもありますがThinkCentreのような無残な遅いリンク速度になることも見たことがないかもしれません。

でもこの際だから換えちゃおうず( ‘ω’)!
この際っていうのはThinkCentre用にAX200をオーダーする際に数量を2にしてThinkPad X280でも試してみちゃ応ってことです(ˆᴗˆ)
不満はまったくないんですけどね しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

アンテナコネクタのところには謎のカバー布が貼り付けてあります、埃よけなのかコネクタ外れ防止なのか、なんだかわかりませんが手がかかっていることは確かです、すごいぞシンクパッドヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウォォォッォォォォ!

はいやっとAX200登場、ゾンアマで2000円ちょっとでした、、、から遊びで替えてみてもいい感じでしょ( ‘ω’)?

左:Intel AC8265NGW、右:Intel AX200NGW、見た目はそっくりです、どっちもチャイナ製です。

交換はサクッと終えることができました。
ThinkCentreのときに難儀した経験が生きてとてもサクッと行きました。
やった(っ´ω`c)♪

SATAとかM.2のWi-Fiカードにはアンテナの種類が二つあるみたいですね、大きいのがU.FLで小さいのがMHF4っていうらしいです。
Dell Optiplexのときに使ったIntel Dual Band Wireless AC7260は大きいほうのU.FLだったのでそれほど難儀はしませんでしたが、AX200のMHF4のほうは小さくて細かくて。。
ThinkCentreのときに嵌めようと難儀したのですが、どちらかといえば被せるようにすれば楽だって判ったのは2時間近く格闘したあとでした。
なので今回は経験を活かして被せるようにしたら初回できっちり取り付けられましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウフゥォォォォォォォ!

謎のテープも移植しておきます、Lenovo内の元IBMerの気持ちを大事にしたいと思いますので( ‘ω’)!

なおなお、先般ThinkPad X1 Carbonのトラックパッドを交換した折画像を見ていただきたいのです、主題ではなかったのでひっそり写っていますがWi-Fiカードに取り付けられたアンテナ線のほかに使っていないアンテナ線が配線されています。
ThinkPad X1 Carbon 3rdのころだとU.FLとMHF4のどちらのカードにでも対応できるよう、既に予備配線がなされています。
今回のThinkPad X280では既にU.FLは不要と判断されたのかMHF4のアンテナ線しかありませんが、LenovoになったとはいえThinkPad部隊のお仕事っぷりは素晴らしいカッコイイです(ㅅ´ ˘ `)♡

M.2のコネクタとカードですが、ネジをはすしてもビョン!ってカードが跳ね上がることもなく、そっと抜き差しする感じでした。

電源スイッチヲーーーーーーーーーーン⊂(^ω^ )、ポチ!

お、あるべきWi-Fi接続のインジケータアイコンがありませんね、初回起動ですからそうなんでしょう。

ここ最近更新された桜と電車の壁紙かっけーね(ˆᴗˆ)、こういうの好き、チュヾ( ‘ω‘ )ノ゙キ—-!

ログインするとしばらくしたらWi-Fiに繋がりました。
ドライバのインストールに関するアラートも何もなく入っちゃいました、想定以上にあっさりしたものです。

お、いきなし866で繋がっておる、こいつは( ‘ω’)!

しばらくしたら780で落ち着いています、ってゆうか780って( ‘ω’)!

それからしばらく置いて様子を見ていましたが結構安定して700メガオーバーで繋がっているみたいです。
最高値こそ交換前のAC8265と同じ866メガですが、AC8265の866は稀に見る866なんですけど、AX200の866は案外ちょくちょく見かける866ですう。
あと落ち着いている時でもなんとなく700メガ台を出しています、AC8265は落ち着いている時が650ぐらいでしたから、、、Wi-Fiインフラに引きづられての650ぐらいなのかと思っていたのでAX200に交換しての安定して10-20%のリンク速度向上は結構満足度高いですヾ(*´∀`*)ノ゙

ThinkPadにM.2とMHF4がついていたらメーカー保障外になりますがお勧めのひと時かもしれません しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

やべえもはややってることがPCブロガー()みたいになってきてる。。

|Д´)ノ ジャ、マタ

ネタがあるのはいいのだけれどネタを溜め込むと放出が億劫になってきたkashiyukoおじさんですこんにちは。
今回は拙者ブログ全体観上なかったことにしずらいので無理くりネタ放出です、てことでThinkCentre M75q-1です。

昨日の日記で「本体から生えている線は、、、まあいずれネタにしますので今回は気にしないでくださいませ。」と書いた線のお話になります。

ThinkCentre M75q-1が届いたー!って書いた翌日ぐらいに、Wi-Fiカードを挿しました、IntelのAX200 M.2のカード
なんで取り付けたときにネタにしなかったかっていうと(´・_・`)

アンテナのコネクタの取り付けにものすごーく難儀して想定を超えた時間と気力をロスした結果、ネタ用に写真を撮る心の余裕さえありませんでした、とか。

で、Dell Optiplexの時と同様にフロントパネルの裏にアンテナを配置してみたんですけど、これがまた。。

リンク速度が263メガとか。

292メガとか。。

気を許すと、何の気を許したのかはさっぱり判らないんですけど、70メガとか。。。
もはや(´・ω・`)ショボーンなんですよ、ブログどころじゃないリンク速度遅いっぷりなんですよ。

ここまで遅いとみんなだってkashiyukoおじさんが不憫に思うじゃろ(゚ω゚)(?)

そんなこんな、取り付けも簡単にはいかずさらには結果も出ていない状況下では、ブログにネタを投下するよりも環境を先にどうにかしなくちゃなりません。
実用上は仮に問題がないとしても、この数値が限界値になってもらってしまってはRyzenヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウェーイしきれなくて困ってしまいます( ˘•ω•˘ )

なお以前適当にやってみたDellのOptiPlexはさっと見てみただけで520メガとか出ていまして、11acとしてどうなのかっていうことはありますけど、少なくとも11nあたりよりは速そうなリンク速度なので「こんなもんかな( ˘ω˘ )」って納得できています。

実際家庭内鯖機とファイルコピーとかしてみても想定外に遅いのでして。。

で、アンテナ棒が欲しくなりましたけど、とりまアンテナを外に出してリンク速度改善の兆候があるかどうか確認しておこうって思っての見た目軽視アンテナ線外出しThinkCentre M75q-1なのでした。
アンテナを筐体内に収めていた時よりはいろんな面で快適にはなっているのですが、なんか微妙です。

これがIntel同士の組み合わせだったら俺の電波環境が悪いと思うところですが、AMDだとAMDを疑ってしまいがちです、前回よくも悪しくもAMDって書いたのはそういったところでした(´・_・`)

アンテナ棒、
アンテナ棒、
欲しいお(´;ω;`)ブワッ

|Д´)ノ ジャ、マタ

前回のブログでパソコン買っちゃったって書きまして、そのパソコン自体をネタにしきれていないうちに次のネタが来てしまいましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙

てゆうことで、ブロガー()とかユーチューバー()にとって大切なイベントである”買ったったwww⊂(^ω^ )⊃”と”箱から出すンゴ( ‘ω’)!”の2ネタをぶっ飛ばして3回目ぐらいにやるネタから始まるThinkCentreです。

Lenovo ThinkCentre、この2週間で結構いじってしまっていますが、そのあたりはいずれ振り返ってみます、順番があれですけど( ˙꒳​˙ )?

今日はメモリの増設というか交換になります。

16GBのSO-DIMMを2枚買っちゃいました、こんな容量必要としていませんが32GB( ‘ω’)!
なんでかっていうと、欲しくても欲しくてもお金がなかった若い頃、メモリの容量単価はおいといてメモリサブボード1枚あたりのお値段っていうのが2-3万円でした、それがあれよあれよという間にメモリサブボードあたりのお値段もどんどん安くなり、、、今回買った16GB SO-DIMMだって8000円ぐらいでしたから、おじさんに成長したkashiyukoおじさんにとっては必要かどうかじゃなくて適価で載せられる分だけ載せておけ、メーカー・ロット・スペックが揃えられるなら揃えておいたほうが気持ちいいだろ、とかその程度の理由です( ˘ω˘ )

メモリ取り付けのためThinkCentreを解体しますが、かなり簡単です。

背面パネル面の解体ネジを外します。

天板を前方方面にスライドさせて外します。

メモリはこっち面ではなかったようです。

本体下面も外せるパネルになっています、スライドさせて外します。
ここまでまあまあゆっくりやったとしても1-2分です。

メモリスロットがありましたね( ‘ω’)!
購入状態で8GB SO-DIMMが1枚装着されています。

ThinkCentre M75q-1に搭載されているAMD Ryzen™ 5 PRO 3400GE Processorについて選定の際に一応スペックとかを調べたのです。
メモリスピードなんてバスクロック16MHzとか33MHzとかPC100/PC133世代のおじさん勢からしたらDDR4っていうたけて”超速いメモリ”に一括りですから、Ryzenのスペック表にある最大メモリー速度 2933MHzは読んでおりましたが。。

なんか載っているメモリモジュールはDDR4-3200なんですね、たぶん生産管理上めんどくさいからオーバースペックなメモリモジュールが載っているんじゃないかと思います。

タスクマネージャはこんな感じ、8GBでも足りる使いかたしかしていませんが載っているメモリの半分以下しか使えません、ちょっち不満、しかもスワップファイル嫌いなのでスワップファイルをOFFにしているので不安でもあります、、、が他の8GB搭載機でもWin10 64Bitでメモリ不足になったこともないのでたぶん杞憂なんですけど、まあ趣味ですし(ˆᴗˆ)

2スロット埋めたい欲求です(っ´ω`c)♪
Dual Cannel動作させたいす(っ´ω`c)♪
そんなわけでDDR4 16GB SO-DIMMでいちばん安いっぽいCrucialのメモリです。
特にDDR4LとかじゃなくただのDDR4です。

マザボの回路の関係でメモリは裏表向きになりました。

外したパネル類を取り付けます、今回はあんまり不安もないので試運転せずに組み立てちゃいました。
なお、本体から生えている線は、、、まあいずれネタにしますので今回は気にしないでくださいませ。

Dual Channel動作になったった(ˆᴗˆ)

Crucialのメモリ、こっちもLenovoデフォルト搭載と同じMicronのメモリでした。

タスクマネージャの画。
使用中メモリの10倍ぐらい利用可能メモリになりました、心の余裕ってゆうんでしょうかもはや安心感です(っ´ω`c)♪
kashiyukoにとってはオーバースペックだしオーバーキャパシティでしかないんですけど、まあ趣味ですし(ˆᴗˆ)

Sandy Bridgeおじさんなのでもうベンチとかは興味がないですけど、Win95から継続利用ができているSuperπは計ります、これは8GBのとき。

16GBにしたあと、メモリ速度は同じですがSingle/DualのChannelの違いに有意な感じはありませんでした、まあマルチコアなベンチじゃないからこんなものかもしれません。
あとCINEBENCH R15も回してみましたがこっちもこれといった有意な違いはありませんでした。

そういう微妙な違いを見出す目的のPCではないのでそういうものかもしれません、kashiyuko自身空きメモリが十分に増えたこと意外はとくに気にしていません、こだわって選んだメモリじゃなくてkakaku.comでいちばん安いから選んだメモリですから( ˙꒳​˙ )!

だいぶご無沙汰ぶりのAMD、良くも悪しくもまあAMDだなって感じ。
ただTinkCentre TinyにとってのRyzen 5 Proはそこそこ高性能なCPUにまあまあ高性能なGPUが割と安価で買えるのでいいチップだと思います。

ということで運用環境の変化はまったくないけど気持ち的に大満足なメモリの増設(交換)でした。

|Д´)ノ ジャ、マタ

Older Posts »

カテゴリー