投稿者 kashiyuko | 2019年8月18日

かしゆこのなつやすみ(ˆᴗˆ)

なつやすみもあと残すところ数時間。゚(´っωc`)゚。
こんにちはkashiyukoです、今日はね夏休みの日記を書くけど鉄砲は出てこないから( ‘ω’)!

海辺の千葉に越してきて、千葉での生活のほうが長くなってしまいましたが、やはり生まれ育った海なし県の川の風景が性に合っています。
千葉では流れがある川は近所にありませんが、関東平野の隅のほうではちゃんと川らしい流れがそこかしこにあります、こうでなくちゃ(๑•̀ㅂ•́)و✧

観光やなに行ってきました、涼しげに見えるかもしれませんが台風もろもろの影響もあってか日本各地暑かったみたいですがここもまあ暑かったです。

やなとかご存知の皆様でしたらお察し、、、まあ想像するような魚がビョンビョン飛び跳ねる捕獲する光景がないのは大人の事情ですから”観光やな”です。

山の天気は変わりやすい( ‘ω’)!

雨ドバ—\\\└(‘ω’)┘////—-!!!
後半は5分おきに晴れたり降ったりしてました。

楽しかったなつやすみもあと残すところ数時間。゚(´っωc`)゚。
明日は無事に社会復帰できるといいんですけどね(ˆᴗˆ)

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

とても暑いから涼しいお部屋で自作しています。

こんにちはkashiyukoです、今日はね!暑いから自作しています。
ちょっと前にRAのSR-25 ECCの経過とかなんかの日記を書いたんですけど、その後なんだかモヤモヤ、、、じゃなくってムラムラしてきましてね。
オクでなんとなく検索してみたらあるにはあるんですね。
でもちょっとそこまでお金出したくないとか個人的にありまして。。

(っ´ω`c).。oO(自作してみたら良いんじゃね♪

今日も暑いですけど先週の土曜日も暑かったですね、そんな夏真っ盛りの先週の土曜日に近所のダイソーに行ってきました(っ´ω`c)♪

これさえあれば( ‘ω’)!
事始めはAmazonでポチろうとしていたのですけど、サイズ感とか現物を見て買ったほうがいいんじゃないかなって気がしたので、ダイソーに買出しに行ってきました。

・・・が( ‘ω’)?

なんかたまにダイソーとかに行くと想定外の「これは( ‘ω’)!」っていうDIY素材がいろいろありますね、なんか当初の想定とは違うものも買ってきてしまいました。

ポリ巾着、なんかすごいことに3Pです、サンピーです、スリーピーです、三人でピーが出来るってことです解釈のしようによっては、夏なので多少アレなのは許して欲しいですヾ( ‘ω‘ )ノ゙

これぐらいあればなんとかなりそうです、4アイテムなので400円ぐらいです。

いざ自作(‘ω'(‘ω’)’ω’)

針金でフレームになる何かを作ったみたいです。

画像では解りにくいかもしれませんが気持ちだけ汲んでいただきたいのです、kashiyukoの見る夢としてはこうなるらしい(ˆᴗˆ)

さっきのポリ巾着にフレームを装着したようです、美的な目的は全くないのでわりと雑( ˘ω˘ )

紐を通したみたいです。

こんなんも探した挙句に買ってきたんですけど。。

行き当たりばったりの自作の結果、縛って٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏってゆうことでコードストッパーは使わなかったです

かっこいいっていう感覚はなくてファンシーなSR-25 ECCになってしまいました、が機能を果たしてくれればファンシーでも何でもいいです(ˆᴗˆ)

ってゆう自作日記ですた、今回は。

さて、こんな現物あわせのkashiyuko仕事はうまくいくのかどうか、ちょっと試してみたいですね。
※ネタ振りでもなんでもなくて先にネタばらしするとうまくいきます=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュワッ

いい感じでカートキャッチヾ(*´∀`*)ノ゙
カートの飛び先を気にせずにSR-25 ECCをいろんな方向に向けてGBBさしてカートを排莢させたのは初めてです(*´ω`*)
なにせお部屋が狭くて跳んだカートがいろいろ破壊しそうなものでして( ˘ω˘ )

結果一本のCO2でだいたいいける2マガジン分のカートをGBB排莢してみましたが、kashiyuko製ワンオフ自作カートキャッチャーの威力が凄すぎてカートの回収率100%達成ヾ( ‘ω‘ )ノ゙ウヒョォー
kashiyukoのやることですからキャッチ漏れのカートを探すはめになるとかそういった展開も十二分に予想されるわけですが、1980年代の思い出を振り返っただけでなんとなく自作してみたkashiyuko製カートキャッチャーが100%機能しすぎてネタ的につまんない(๑´・_・`๑)・・・かも。

うっすら構想だけで行き当たりばったりで自作してみたカートキャッチャーなんですけど、まあまあだと思いました。
そりゃ多少のもう少しここをこうやったほうが~みたいな点がないわけでもないんですけど、すぐに改善しよう・やりなおししようっていうほどでもなかったりするのでポリ巾着に穴が開いたときの第二段性作のタイミングで改良したいと思います。

KEEP ENJOY LIFE( ‘ω’)!
3枚セットのポリ巾着に書いてありました、kashiyuko的に何をお伝えしたいかって言うとKEEP ENJOY LIFE( ‘ω’)!ってことですまる

ということでうまく纏まった感じしかないので。

|Д´)ノ ジャ、マタ

構想だけなら結構何年も前からあったんですけど加齢により腰が重くなりすぎてなかなか動き出さなかったSPR Mod.0ネタに今回から着手することになりましたヾ(*´∀`*)ノ゙

うちのSPRはアルミハンドガードんご(´・_・`)
なんで(´・_・`)こんな顔なのかっていうと出遅れ感を持っているからでしょうか。

SPR Mod.0に興味を持ってググったりすると真っ先にとあるトイガンHPさんに誘導されると思いますけど、昔のkashiyukoもそうでした。
そちらで紹介されているカーボンハンドガード、、、当時は電動時代ということもあってそれほどSPRに興味がなかったんですけど、GBBR時代が幕を開けていろんなARが形にできるようになってくると俄然SPRを形にしてみたい欲求が沸いてきまして。。。
ですが、その頃にはレプリカカーボンハンドガードなぞ手に入るようなタイミングはとうに逸し、GB-Techのハンドガードで泣く泣く妥協するしかなかったのでした(´;ω;`)ブワッ

いまだにSPRに関してはクッソ出遅れ感を感じています(´・_・`)

で、実パとかは住んでる世界が違うのでまあいいんですけど、それでもやっぱりちょっと気になってしまいますステッカーチューンで凄い()SPRに化けないものかどうか、とか、、、(ˆᴗˆ)

ということでここのところあんまり手を動かすネタもないしってやっとやってみようと思いましたヾ( ‘ω‘ )ノ゙
てゆうかネット検索したPRIのカーボンハンドガードの大粒な感じのカーボン柄って見かけないからなかなか妥協するタイミングがなかったんです。。

よくわかんないですけど現物あわせでカットします。
あんまり量はいらないのでAmazonでいちばん短い長さのシールを買ってみたんですけどそれでも何本も何十本も巻けるほど長いですが使うのはちょっぴりです。

貼ってみた( ‘ω’)!

2回やり直して3回目でようやく納得の貼り心地です。
初回はまあまあ出来たかなって感じだったんですけどちょっと歪みが気になって、2回目は初回の経験からむしろ気の緩みがでて初回よりもっと仕上がりが悪くなったので、気を引き締めて三度目の正直って感じでまあまあの貼り心地です。

そんでハンドガード先端のカラーを入れようとしたらちょっと無理(´・_・`)
ハンドガード先端部分は歪んだカットになるのを避けようと折り返し処理にしてみたんですけど、カラーのネジは元々タイトってこともあって捻じ込むのが難しい。

・・・とゆうことでですね、体力的にはもう少しいけそうなんですけど、初めて扱うシールだったりなんだりってこともありまして気疲れしちゃいまして、今日はもう触りたくない気分になったので今回はここまで( ‘ω’)!

本体のほうは邪魔にならないようにハンドガード抜きで組み立ててお片づけ。
来週はどうかわかりませんが遅くとも年内にはどうにかなるかなっと(ˆᴗˆ)

SPR Mod.0のステッカーチューンを始めてみた感想なんですけど、思いのほかめんどくさいですし残りの工程のほうがうまくいくのかどうかわからないっていう懸念を持っています。
もしかすると結果としてアルミの見た目でいいやってなるんじゃないかなっていう気もしていたりします。

やってみないとわからないヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ

|Д´)ノ ジャ、マタ

今月も辛うじて無事にお給料日がやってきたのでまたまたキーボードチェンジのお話になりますってゆうかここ数ヶ月毎月キーボードを換えているんですけどいつになったら落ち着けるんですかね(´・_・`)

先月買ってみた中華日本語キーボード

打鍵感に関してはまあまあ全然不満は感じていないです、ただワイヤードなあたりと、、、

何でこうなったのか不思議なんですけど最下列のキーだけ面積が大きいって言うか高さが違うっていうか。
打鍵感に不満は微塵も感じないですけどキーボードが視界に入ったときに違和感を感じます(´・_・`)
時折気がついたときに気になる程度ならまだいいのですが、キーボードが視界に入ったときに毎回必須で「かっこ悪いなぁ(´・_・`)」って気になってしまいます、おしなべて個人的なことではありますが( ˘ω˘ )

でもその気になるところをどうにかしたいっていうのが人類の進化の歴史じゃろ(゚ω゚)(?)

さて今回も中華日本語キーボードです、あんまりチャレンジングな価格でもないのでお試ししてよかったらいいな(ㅅ´ ˘ `)ぐらいの軽い気持ちでGo!です。

前回のキーボードはパッケージがなんだか好印象だった気がしますが、今回は中華クオリティな感じでホッとしました(ˆᴗˆ)

中身です、とりたてて感想はないです。

前回キーボードのように謎に満ちたキーの高さ違いみたいなデザインもなく卒のない標準配列フルキーボードです。

ただちょっと気になったのはキーの厚みというか押し込みの深さでしょうか。。
ここ最近のキーボードなんかは割りと押し込み量の浅いなぞるようなキーボードが流行っている感が僕にはありますので、少し理想と違う感はあります。

前回のキーボードと並べると倍くらい厚みが違いますよねん( ˘ω˘ )
kashiyukoの個人的理想全部入りのキーボードにぜんぜん出会えないです(๑´・_・`๑)

今回のキーボードには電池は付属していませんでした。

電池は単4電池1本です、ワイヤレスなのにイカした低消費電力なのような気がします。

で、使用感を試すためにPCにつないでブログを打ってみようと思ったのですが( ‘ω’)!

ドングルってゆうかレシーバなくね( ‘ω’)?
箱の中に転がってないかとか見てみたんですけど、なくね( ‘ω’)?
おいおいおいおいヾ( ‘ω‘ )ノ゙

んで、キーボードのウラに収納されてんじゃないかとか見回していたら、マウスの中に収納されているようです。

あったヾ( ‘ω‘ )ノ゙
(っ´ω`c).。oO(マウスをゴミ箱ポイする前に気がついてよかったンゴ♪

なおマウスなんですけどしばらく前のThinkPadみたいなピーチスキンっぽい触り心地で思いのほか質感がいい感じです。
マウスはお気に入りマウスがありますのでそれをあからさまに超えていないこの付属マウスは使わないのでゴミ箱直行お疲れ様なんですけどね(๑•̀ㅂ•́)و✧

質感もさることながら形状も変に厚みがあったりしないので手の甲辺りの筋が疲れるって言うこともなさそうですし軽いです。
なおマウスはお気に入りマウスがありますのでそれをあからさまに超えていないこの付属マウスは使わないのでゴミ箱直行お疲れ様なんですけどね(๑•̀ㅂ•́)و✧

インジケータ類は光らないダークモードなのかとおもいつつ、、、

PCにドングルってゆうかレシーバーを取り付けたらブルーLEDが光りました、まあまあかっこいいっていうほどでもないですがいいんじゃないですかたぶん( ‘ω’)!

で、キーボードとしてどうなのかって感想なんですけど、キーの押し込み量の深さが気になるのもさることながらキーの反発力とでもいいますでしょうかそれが強めに感じています、慣れの問題で落ち着くでしょうけど老体kashiyukoはちょっと疲れています、ただキー配列とか位置関係はあんまり気にならずキーミスもなくブラタッチできていますので箱出しセッティングインプレとしては★★★★☆な感じがしています。

高級感が漂うとかそういったアドバリューはこれっぽっちも感じないですけど、枠が無駄にでかいとかなんとかこれといったネガ面も今のところ感じないのでいいキーボードかもしれないので次なる候補に出会うまではあんがい継続使用できそうな気になっていますてゆうか買い増ししておいていい気がしています。

休日の雨のなかのお散歩コンビニはわりと好きなのでちょっといってきます(ˆᴗˆ)

|Д´)ノ ジャ、マタ

今日はとてつもなく暑いですね、うおぉぉぉぉぉミネルバキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
もう今回のネタ材はアラフィフジェネレーション以外は全く琴線に触れないような逸材ミネルバです。

今はどうだかわからないですけど昭和のころって飛行機に乗ると男の子にはもれなくプラモデルプレゼントみたいな感覚がありましたね。
当事は四角いボタンのファミコンがあったかどうか、パーソナルなコンピュータなどカースト最上級キッズ家庭にせいぜいカシオのMSXとか、、、まあなんてゆうか国民一丸となって男の子ならプラモデルか超合金ロボ、女の子ならリカちゃん、それでthat’s rightっていう認識な時代でございましたような気がします、”個性”なにそれおいしいの( ‘ω’)?ってゆう戦後復興期の頃ですからね(ˆᴗˆ)
そんなもれなくもらった747のプラモデル、、、今から思えば1/300ぐらいの大きさだったのでしょうか、それと当事のミネルバを一緒くたに遊んでいたら「(っ´ω`c).。oO(ミネルバってあんがい飛行機飛行機してるじゃん♪」って子供ながらに思いましてね、それ以来ミネルバのファンなんですけど気付いたころにはミネルバのプラモデルなんて市場にありませんしオクでも”いらないな”っていう感じのお値段だったりと、もう縁はないものと思いながらこの歳まで生きてきちゃいました。。

3ヶ月ほど前ですがいつものようにAmazonを眺めているとなぜか俺の気持ちを察したように目に付くミネルバの絵が( ‘ω’)!
(´・_・`).。oO(どうせ最近流行のお金持ちにしか買えないような腰が引けるお値段のナンチャラエクストリームモデルなんだろ。。
と思いつつリンクにぶっ飛ぶと、まあとりあえず確保しておきますか( ˘ω˘ )
     ・
     ・
     ・
結果、だいたい予定通りの発売になってさっきAmazonさんから届きましたヾ(*´∀`*)ノ゙

ミネルバです、旧キットは子供の手の届くお値段だったので小さかったですけど、今回は大きいですし飛行機プラモのトップメーカーハセガワからの新スケール新規金型キット化新発売となります。

定価はわりとするんですね。。(´・ω・`)ショボーン
新規キットだしAmazon価格っていうことであんまり気にせずポチっていましたが冷静になると結構いい感じに高い値付けだと思います。
お財布から現金が出て行くタイプの買い物じゃないので気が緩んでしまいましたが、老後の2000万円をためるために気を引き締めて行きたいと思いますたぶん明日から( ‘ω’)!

色プラみたいな記載がAmazonにあったし、ミネルバ自体が箱状形状なので旅客機モデルくらいのパーツ数かと思いきや超ギッシリんごヾ( ‘ω‘ )ノ゙
断然やる気をなくした俺ガイル(๑´・_・`๑)

ミネルバ本体だけでランナー8枚ぶんありそうです。

気が利くことに各種武装とかギア類は飛行収納状態も再現できますので、旅客機モデルみたいにギアの収納状態(飛行形態)にするのになんだかめんどくさいこともなさそうです。

このキット1/400でありまして、ポチる時に「1/200で出せや、hoganとかEverRiseの旅客機と並べて楽しまさせろや、、、400エ」とか思ってたんですけど、ミネルバの緒元ってこんな感じなんですね、200だったら買うだけキットになること確定でしょうから400でよかったかもしれません。

ということで(組まないと思いますが)組み用と積み用に二つ買っておきました。

およそ3-40年ぶりの3D化ですのでミネルバに募る思いがある皆様は是非この機会に(‘ω'(‘ω’)’ω’)

|Д´)ノ ジャ、マタ

Older Posts »

カテゴリー