投稿者 kashiyuko | 2018年12月8日

ベレッタとかメンテナンス日和(´・_・`)

日が照らないととても寒いさすが12月ですねこんにちはkashiyukoです(´・_・`)
今回は降って沸いたように寒いからお外に出ないですむメンテナンス日和日記になりました。
ヒヨったブログでどうもすいませんヾ( ‘ω‘ )ノ゙

先日KSCさんからM9A3が発売になって皆様の歓喜の声をブログとかツイッターとかで読んでいて、”俺も買う(๑•̀ㅂ•́)و✧”とはならずに買ってないですし買う予定も今のところこれっぽっちくらいしかないんですけど、久しぶりにベレッタを手にしたくなりました。
M9A3は持ってないけど気持ちは一緒です\\\└(‘ω’)┘////、、、か( ‘ω’)?

まあちょっとさわり心地は一番いいと思ってるWAベレですけど動きとかはちょっとどうなんですかね、でも割りとかっこいい(っ´ω`c)♪
とか感じつつこの数日過ごしていたんですね。

あれ、リアサイトがグラグラするな(๑´・_・`๑)

こっちのベレッタんもグラグラするな(๑´・_・`๑)

はぁこういうのめんどくせ(´・_・`)、、、とスライド後半の全バラ覚悟で分解し始めたんです。

あ、WAベレのリアサイトって後ろのネジでとまっていたんですか( ‘ω’)!

WAガバと同じなんじゃないかとガスブロエンジンを降ろす覚悟だったんですけど、いざいろいろはずしてみるとネジはここだったとか忘れていたんだか知らなかったんだかとりあえず今朝は頭の片隅にもなかったのは確かです。

ネジ締める、アンド、セフティメカを組み立てる、めんどっちい\\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

ガタガタしなくなった(・∀・)イイ!
冒頭あたりの画像に「男の自身」って書いてありましたけど、こういう硬さはとても大事ですよね(ㅅ´ ˘ `)♡

目的は達した=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュワッ・・・つかの間。

この2週間ほど生活部屋に出してきてあるSISウルトラ、、、お主もか(´・_・`)

WAガバのほうは割りとちょくちょくガスブロエンジンを降ろしたり載せたりしている気がするので、必要最低限の分解だけします。

(黒つぶれしちゃってますから画像を拡大するかフォトショで加工でもしてもらえれば見える)2本のネジを。。

気が済むまで締めます。

元々かっけーSISウルトラの締りがなくなっていたところが締まって見た目には何も変わってないんですけどウルトラいい感じになった(ような気がします)。

なんか割りと気にしないで普段遊んでいるトイガンですが、バッコンバッコン(≠パッコンパッコン)動作するガスブロ所以か気が付くといろいろ緩んでたりするものですね( ˘ω˘ )
セフティレバーのほうは3年前の前回のベレッタネタのときに締めたのでまだ大丈夫ですた。

皆様はしっかり者なのでこんな緩まるほど気を許すことはないでしょうけど、kashiyukoみたいにうっかり者の方がもしもいらっしゃいましたらメンテナンスしてみるのもいいんじゃないでしょうか( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

おはようございますkashiyukoですってことで今回もファルコントーイのルガー アーティラリー カスタム。

先週のブログを書いた後に箱に戻してそっ閉じしておいたファルコントーイのルガー アーティラリー カスタム。
“ダメだこりゃ◟( ˘•ω•˘ )◞”って理由でそっ閉じしたんじゃなくって、あまりにもわりかし(・∀・)イイ!感じすぎて次(今回)のブログのモチベーションageのために敢えて箱に戻して我慢していたとかなんとか。。

この一週間が待ち遠しかったですよ~*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*
トイガンで箱出しにこんなワクワクしたのいつぶりだかってくらいのワクワクです(っ´ω`c)♪
(っ´ω`c).。oO(骨董品ゆえの思い出補正が強いからなんですけどね♪

未開封のフロン12。
( ˘ω˘ ).。oO(そうだなあ一時期トイガンから離れていた時期があったんですけど、それってフロン規制で12が出回らなくなって134aに切り替わった頃だったなぁ。

そうですねつらつら振り返ってみるにフロン12から134aに切り替わったときに134aのそのショボ臭い動きしかしなくなったトイガンになんか褪めてトイガンから離れていた気がします。
今では12時代のトイガンを134aで動かしていても慣れたのかなんだか特に褪め意識はないんですけど、134aがなくなる頃にもしかするとそんな感覚がまた蘇るのかな、、、とか少し不安感(๑´・_・`๑)

で、こういった古いトイガンを手に入れるとお宝のようなフロン12が付属してくることがあります。

_人人人人人人人人人_
> 試してみてぇ! <
 ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄
\\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

ですね。

それはさておきファルコントーイのルガー アーティラリー カスタム。

前回ちらっと実は同じ屋根の下で2-3年暮らしていたけどまったく触れもしなかったパッパのファルコントーイのルガー アーティラリー カスタムのお話をしましたけど、当時はアーティラリー カスタムどころかルガー自体に興味の”き”の字すらなかったんですけどもこんな褒め称え日記をしたためる日が来るものとは=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュワッ

あの頃はあの頃で今時のようなグロックだジグだベレッタだ否王道ガバだ!しかもGen.Nがどうこうといったようなオートの中でどれがいいかっていうような感じじゃなくてリボルバーかオートかっていう程度なもっとざっくりした感覚だったように思いますし、オートはオートでほとんど旧石器時代に思えるWWII時代のオートが主流だったような印象でオート自体あんまり興味がなかったでしたからさらに歳をとったkashiyukoおじさんにとってもこの期に及んでルガー日記ををしたためる日が来るものとは=͟͟͞͞( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂( ∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )∩’-‘⊂ )=͟͟͞͞シュワッ

じゃ、まったりファルコントーイのルガー アーティラリー カスタム(1988年か89年ごろ製)を眺めてみます。

まず箱蓋を開けて眺めて( ‘ω’)おおっ!って感じたのが昔のABS製のトイガンなのに艶っツヤピッカピカしていないんです。

曲面なバレルですらテッカテカではございません。

トイガンオジサンの皆様でしたら昔のABSトイガンの安っぽいテッカテカ、、、エアソフトのマルゼンとかマルシンだけでなくMGCのモデルガンですら射出成形したまんまのテッカテカをどうにかしたいと思われたことはないでしょうか(゚ω゚)(?)
その後はメーカーもユーザーがテッカテカABSを求めていないことを感付いたのかサンドブラストだ塗装だヘビーウェートだとテッカテカは駆逐されましたが。。
このファルコントーイのルガー アーティラリー カスタムはテッカテカが普通の時代のトイガンなのに、ファルコントーイなのに、テッカテカピッカピカしている部分がほとんどない(*’∀’人)

 _人人人人人人人人人_
>ファルコントーイやるな!<
  ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄
  \\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

そんでパッパのルガー アーティラリー カスタムを遠目に見たことはありますが手に取ったことはなかったのでディテールなんか今の今まで知らなかったんですけど、エキストラクタなんか別パーツになっていてしかも金属製で。

 _人人人人人人人人人_
>ファルコントーイやるな!<
  ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄
  \\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

アーティラリーらしさの象徴タンジェントサイトも金属製ですし調節ノブのロックボタンもしっかり可動&ロックですし、なにより狙点距離の堀込みが安価価格帯ファルコントーイっぽい印象のルーズさがなくって超GOOD٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏ

 _人人人人人人人人人_
>ファルコントーイやるな!<
  ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄
  \\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

ファルコントーイだからまあいったい成型なんだろうと勝手に考えていたフロントサイトはメタル製の上に別パーツをピン打ちで固定という安価価格帯ファルコントーイらしくない妥協のなさ。

 _人人人人人人人人人_
>ファルコントーイやるな!<
  ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄
  \\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

まあまあ刻印には目を瞑りますね(ˆᴗˆ)

構造としてはモナカなんでタナカのGBBと比べて見てはいけないんですけど、破綻はないですしファルコンだからもっとちゃちいのかと思っていたらそんなことなくかなりのところパーツ割がいいかんじでタナカGBBを知る身でも受け入れ٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏでございます。

ここのマガジン取り出しポッチが茶色・・・(・∀・)イイ!かもしれない。
※ルガーP08系に興味は全くといっていいほどほとんどないので実銃の色合いとかは知らないですけどこういうもの( ‘ω’)?

フォアエンドはこのハンドガン形態だと飾りっぽいです、ストックを付けたらしっくりきそうですが。。
ファルコン トーイはルガーストックはリリースしていなかったよね(゚ω゚)(?)

続いてここね。

セフティオンにしたらプレートが飛び出し、た━━━ヽ(´Д`)ノ━━━!!!!

ああぁ、大昔に一つ屋根の下に暮らしたことがあったのにこんなギミックが付いていることなんて知らなかったよkashiyukoおじさん。゚(´つω・`。)゚。
もう少しこうなんて言ったらいいやらマ○イのエアコキP08に毛が生えたくらいのものものなんじゃないかなってファルコントーイの当時ポジションからして一抹の不安もあるかなと想像していたんですけど。。

 _人人人人人人人人人_
>ファルコントーイやるな!<
  ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄
  \\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

むしろヤリ過ぎていてびっくりしているんですけど\\\└(‘ω’)┘////

そんでここが動くギミックは知っていました。
GBBではないにしろガス駆動なのかと思いきや指駆動なのは今更な気付きヾ( ‘ω‘ )ノ゙
興味がないから当時雑誌の製品レビューとかもスルーしていたので、お前知らないでよくブログなんかやってるなっていわれると言われたら忝いと申し上げるしかないです( ˘ω˘ )

だが指駆動とはいえ固定スライドガスガンの動くところが少なすぎてエアコキのほうがマシと思われた当時のエアソフトパワーソース転換期にガバとかベレッタみたいなハンマーがないルガーのモデルアップにおいてファルコン トーイの中の人はトリガープルが激重でも指が疲れてでも絶対に動かしたかったんだと思います、これはこれで固定スライド時代においてナイスですね懐古補正があるにせよ。

 _人人人人人人人人人_
>ファルコントーイやるな!<
  ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄
  \\\ (งꐦ☉д☉)ง ////

起ちはあんまりかもです。
連動して少しでも動くことに意義があります。

マガジンは、、、取り出さなければいいだけですたぶん。

別の機会にタナカと並べてみたいと思いますが、とりあえずタナカ ルガーズと並べてしまってもkashiyukoおじさん的には殊更しょっぱ味は感じられません、むしろ格差があんまりなかったことに٩(´͈౪`͈٩)ホッっとしています。

これはいいトイガンだ‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

当時価格が7800円、今時のトイガンに比べたら安いですね。
前々回くらいにファルコントーイのルガー アーティラリー カスタムが欲しまった理由を書いたような気がしますが、それから2年くらい思い出してはヤフオクパトロールをしていました。
思い出してのヤフオクパトロールでしたから相場観は把握しておりませんが、出物は潤沢ではないですがまあまあ見かけます。
時折プレミアが付いているようなお値段も見かけましたがkashiyuko的にはプレミアをつけるほどでもないかなと今回送料込みで7800円で張ってみたんですね。
ライバル氏が5000円まで突っ込んできたところで落とせたのでなんとなく5000円以下くらいなんだと思います、相場は。

で、届いたファルコントーイ ルガー アーティラリー カスタムのファーストインプレッションはて言うと、5000円ならコレクター寄りのトイガナーにとっては見た目・質感・ギミックもろもろミックスして後悔なしの爆安に思えました。

歴史的におススメの一挺だ₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

|Д´)ノ ジャ、マタ

三連休中にちょっとドライブに行きたいな、たぶん今年最後になるであろう207CCの屋根開けて、、、ってことで昨日うっすら曇っているなか寒さに耐えてちょこっとドライブ行ってきたんですけど、今日は朝から晴れているポカポカそう◟( ˘•ω•˘ )◞
と若干の悔しい気持ちを抱いているkashiyukoです、おはようございます。

箱がオンボロなファルコントーイのアーティラリーです・・・ってインプレをはじめる前に( ‘ω’)!

昨日も書いたですけど箱はオンボロ中身ピカピカという中身がイケてるファルコントーイのアーティラリー。

が、中古ですし30年前のBBエアソフト黎明期の品ですし、もはや現役機種でもないのでちょっと埃を被っておるとか。

ちょっと埃を払ってピッカ(・∀・)ピカ!にしてからインプレしたいなぁともいつつ、決して交わることがなかった僕とアーティラリー(๑´・_・`๑)の思い出でも振り返ろうかなっていうのが今日の日記ブログです٩( ‘ω’ )و

時は1988年か89年だったと思いますが、僕はマルゼンの固定スライドガバを買って遊んでいました。
そんな折にマイパッパが買ってきたのがこのファルコントーイのルガー アーティラリー カスタム( ‘ω’)!
パッパはモデルガンとか持っていましたけど新規に買っている姿を見たことはなかったので、なぜ唐突にルガー アーティラリー カスタム( ‘ω’)!?
(続く)

発泡スチロールがくっついて硬くなっています、過ぎ行く時を感じますね(ˆᴗˆ)

ファルコントーイのルガー アーティラリー カスタムの存在自体は雑誌で知っていましたけど、当時のkashiyukoはアーティラリー カスタムどころかルガー自体に興味がありませんで、コクサイのP220とかマルシンのベレッタM92Fに恋焦がれるお子様でした。
昔も今もあんまり変わってないんですけど、まずはベイシックなところを押さえてからのエンハンス・アドバンス型だろうっていう志向があるので、当時まだまだトイガンなんて片手で数えられるくらいしかもっていなかったkashiyukoにとってはいかなトイガンとはいえ興味の対象外でした。
(続く)

お掃除終わりっつ(っ´ω`c)♪

そんな理由(わけ)あってパッパが買ってきたアーティラリー カスタムはkashiyukoにとって存在が空気、飾ってあるのは目に入りましたが一度たりとも触りたい思ったこともなく実際触ったこともなく、、、一つ屋根の下に暮らしつつ実家を出るまでの数年kashiyukoとアーティラリー カスタムは一切交わることがないまま30年近い年月だけが過ぎていきました。
(続く)

うぉぉぉぉぉぉすげえカッケーな(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

30年前のkashiyukoお子様当時は微塵の興味もなかったどころか好きか嫌いかの二択にしたなら”断然嫌い”であったアーティラリー カスタムがこの歳になって恋焦がれるよもやの展開(° ꈊ °)✧˖°オホッ!
厨銃なのかと厨房の頃に思っていましたけどそれどころかジジイ銃なんじゃないかと思う節もあり、、、たぶん読んでいる好青年の皆様も最新のSIGとかFNピストルに興味があってルガー アーティラリー カスタムをカッケーとか言ってるkashiyukoをジジイ認定していると思うのでたぶんいつの時代もルガー アーティラリー カスタムはジジイ銃ポジなんでしょうきっとね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

俺、リアルに間もなくジジイ世代に着地しそうだし仕方なし✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

(っ´ω`c).。oO(天から与へられた神々しさすら♪、、、ファルコントーイなのにファルコントーイのくせに想定外すぐる((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))

昨日も書きましたが想定外すぎるので分割ネタになったのでもう何回か続きます。

|Д´)ノ ジャ、マタ

きっかけは去年でしたでしょうか珍しく店頭で見かけたら無性に欲しくなる(その場で買わなかったにしろ)いわゆる衝動買いをしたS&W M500

おはようございます、曇り空でちょっぴり寒いですねkashiyukoです。

異彩を放ちすぎているPERFORMANCE CENTER® MODEL S&W500 10.5″でございます。

特にこのバレルなんかは独特のリブ付きとなっておりまして、ニュージェネレイションS&Wリボルバーらしさがあるとかないとかとてもカッチョイイ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

他にもバレルが長い”だけ”のピストルがあるにはあるのですが、PERFORMANCE CENTER® MODEL S&W500 10.5″の強烈で猛烈なキャラクターに近づける存在のピストルではございません、もはや土俵が違っていたり別の生態系の存在です((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))

そんな折・・・

ねんがんの○○をてにれたぞ!

ちいとばかし箱は水を被って乾いたようなヨレヨレではございますが。。

中身は完品のファルコントーイ製ルガー アーティラリー カスタムキタ━(゚∀゚)━!!
箱厨/梱包厨でもないので中身がちゃんとしていればそれで良し(☝ ՞ਊ ՞)☝

これもこれで異彩を放つ銃の筆頭格、先ほど書きましたとおりPERFORMANCE CENTER® MODEL S&W500 10.5″と並べてどうにかなる銃はないものかと考えたときに即座に浮上してきたのがこのファルコントーイ / ルガー アーティラリー カスタムでした、2年前のことですけど( ˘ω˘ )

30年前の製品で、、、kashiyukoとは多少の縁はあったにしろ初めて手に取れる距離に近づいたファルコントーイ / ルガー アーティラリー カスタム、予定していた以上になんだか出来がいい、あれ( ‘ω’)?
もっとさっくりネタにしようと予定していたのですけど分割ネタにすることになってしまいました( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

|Д´)ノ ジャ、マタ

おはようございますkashiyukoです。
今日は目覚ましを切っていなかったので祝日にもかかわらず会社に行くのと同じ時間に強制起床(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
それそれとして。。

割りとくっそ寒く感じるンゴねぇ(((゚д゚;)))

せや( ‘ω’)!

せや( ‘ω’)!ということでRARE ARMSのSR-25ECCをとってきました、まだ晩秋ですのでトイガン本体がキンキンに冷えているっていうこともないです。
でね、R/A SR-25ってガス圧駆動のパワーソースがCO2じゃろ(゚ω゚)(?)寒さ耐性どうなんじゃろ(゚ω゚)(?)・・・って気になって気になって夜もぐっすり寝てました( ˘ω˘ )スヤァ

久しぶりにガス注入、ガスが回路に回っていくときに奏でる(っ´ω`c)スワァサウンドが素敵かもしれないです(ㅅ´ ˘ `)♡

バン!(ˆᴗˆ)ウヒィ
バン!バン!(ˆᴗˆ)ウヒィ(ˆᴗˆ)ウヒィ
バン!バン!(ˆᴗˆ)ウヒィ(ˆᴗˆ)ウヒィ
まだまだ冬将軍はうちには来ていないんですけどそれなりにくっそ寒いのに思った以上に動くのねコレ。

思った以上っていうのがどんな感想かを書いてみると。
そうさなあ夏場に発売になった89式GBBを箱出しGBBさせてみたときの”うおすげえ!(☝◉ਊ ◉)☝”がこの寒さの中でも髣髴とさせてくれるような挙動うおすげえ(☝◉ਊ ◉)☝
寒いですけど少し口元が緩む楽しさがございます。

10サイクルくらいセミでパコパコしたあとにフル試してみたんですけど。。
ババボシュボシュ、ボシュボシュ、ボシュボシュボシュ(๑´・_・`๑)
フルの感想は正直ダメっぽい寒さ負けしている感じでした。

一度冷えきってしまうともはやセミも元気がなくなりンゴ。゚(´つω・`。)゚。

どうしても小さなガス缶の容積分しか気化室がございませんので気化が追いつかなくなるとCO2のメリットもさほど出ない感じでして、その点フロンとはいえ気化室が相対的に大きく取れるVFC HK417とかWE SCAR-Hみたいなマガジンでかい機種のほうが幾分持久力的にマシなように思えます、、、ってゆうかフロン機には寒さ耐性に身体が自然と気を使ってやさしく撃つのにCO2には”見せてもらおうかCO2とやらの性能を(‘ω'(‘ω’)’ω’)”てな具合でぜんぜん気を使っていないっていうのもあるかもしれません。

でもまあSR-25にフルが欲しいかどうかとかあるかもしれないですけど冷えすぎないように気を使いつつのセミ遊びだったらかなり楽しいンゴ しゅっ( ‘ω‘ =( ‘ω‘ )= ‘ω‘ )しゅっ

で、フォースターメールでは頻繁に再入荷されているように見受けられるR/A SR-762ですが、冬のボーナスで買うべきかどうかのkashiyukoオピニオンといたしまして「即買いして夏まで寝かせろ( ‘ω’)!」と思います。
冬でもそこそこかもしれませんけど夏場のガッチャガッチャガッチャガッチャカートすっ飛ばし大会はそれはそれで面白いR/A SR-25マシーンでして、だがあるときに買っておかないと欲しいときに売ってナッシング、、、あとはわかるじゃろ(゚ω゚)(?)

|Д´)ノ ジャ、マタ

Older Posts »

カテゴリー