雨ですね、梅雨ですね、こんにちはkashiyukoです、気がつけば来週はもう7月( ‘ω’)!
7といえば417が気になる月なので今回はHK417を取り上げてみることにしました、6月の最終日曜日。
(っ´ω`c).。oO(要するに7とかはとってつけたこじ付けってことらしい♪

たとえばなんですけど丸々3ヶ月毎日グロック”だけ”を手にしていると、3ヶ月ぶりにガバを手に取ると銃口が下向いちゃったりしませんか( ‘ω’)!?
多分目を瞑って心地良いグリップアングルにしてみるとわりとそんな感じになると思われます。
逆もしかりですね( ˘ω˘ )
むしろオートとリボルバーなんかは余計にそんな感じがするかもしれません、たぶん(´・_・`)

最近のHK416/7のグリップなんかもAR-10/15系の外装を真似っ子してるわりにここだけ際立って違いますよね角度とか?( ̄∀ ̄)??
バイポッドつけてプローンでそっと手を添えてるくらいならあんまり違いはないのかもしれませんけど、kashiyukoのHK417はそういうスタイルにせずにスタンディングでパコパコGBBさせて遊んでいるので結構グリップ角度が気になります、銃自体がAR-10/15の派生ピーコだと思ってますから(っ´ω`c)♪

2-3日前にKAC M5 RASレプがどうのこうのって日記をしたためたんですけど、そのときに一緒のジャンク箱に入っていたんです(みんなが必ず書きたがる)通称”萌えグリップ”ことMOEグリップ。

(っ´ω`c).。oO(これをHK417に取り付けたらどんな風になるんかな♪
・・・とふと思ったのが今日の日記のきっかけでございました。

HK417 GBBRのグリップ取り付けネジは六角だったので六角レンチの結構太目のやつで外します。

初めてHK417のグリップを外してみるとわりと発見がありますね、セレクターとテイクダウンピンのプランジャーが並んで生えているとか、まあそんな長さのロアレシーバーですわな( ˘ω˘ )
あとこのムクのアルミパーツはネジを外したくらいじゃ外れなかったので気にしないことにしましたが、いったいなんなんでしょうね( ‘ω’)?
思わず電動流用とか疑念を抱きかけましたが電動とはそもレシーバー幅が違うのでそれはない、なんでここだけこうなんでしょうね( ‘ω’)?

萌えグリップ付けてみるヾ( ‘ω‘ )ノ゙

( ゚д゚)ハッ!
けっこうカッコイイんご(*´ω`*)
む、むしろ、すごくカッコイイんごヾ(*´∀`*)ノ゙

途中ですが感想をいいます、ちょーカッケー*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*

ハンドリングした感じはごくありふれたAR-15系のトイガンっぽくなりましたよ((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))

ついでに少しGBBさせて遊んでみました。
( ˘ω˘ ).。oO(フルオートスイッチオン!

(っ´ω`)っ.。oO(ガガガッゴガゴガンガッガゴガgゥォガガンゴォ・・・うおおなんだこれ~!
途中ですがまた感想をいいます、ちょー揺れ楽しい*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*
ジープとかジムニーに乗せられて林道走ったときのような尻下から腰椎->背骨->脳幹のダイレクトに伝わってくる突き上げのような、制御しきれない機械の暴走のような、、、激しいよおにいちゃんヾ(*´ω`*)ノ゙

HK417はさほどの思い入れもないんですけど実銃と同じガス駆動で動く玩具として今のところ無敵のパフォーマンスなんじゃないですかきっとこの動きたまらん(ㅅ´ ˘ `)♡
VFCのHK417/SR-25系のエンジン積んでフルオートのガガガッができるのはHK417だけっぽいのでコレ、マジ、オススメ▒▒▓█▇▅▂∩( ✧Д✧)∩▂▅▇█▓▒▒

クッソオモシレーなこのオモチャのテッポー(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

VFC HK417 GBBR恐ろしい子(;´༎ຶД༎ຶ`)

萌えグリップの感触もいいことですし、飽きて元に戻したくなるまでこのままにしておこうと思いました。

|Д´)ノ ジャ、マタ

投稿者 kashiyuko | 2017年6月24日

光るJAC M16A1外装( ๑˃̶ ॣꇴ ॣ˂̶)♪⁺

手前、BomberのM16をJACプラ外装に着せ替えたやつ。
奥、WEのM16A1外装をJACプラ外装に着せ替えきれずにいろんなメーカーの外装がまざってるやつ。
(っ´ω`c).。oO(くわしいことは過去ブログでも漁ってみてください♪

JACのABSプラ外装はABSらしい割れやすさとか擦れ合うとギシアンするとか少々ネガ面もありますけど、見た目は極上すぎるテカテカっぷりが(๑´ㅂ`๑)イイ♪
グリップなんかテカテカさといい丸味といいたぶんトイガン史上今のところ最強です( ´´ิ∀´ิ` )

週末ですが平日並みにブログモチベが少ないのでこれにて(๑°⌓°๑)

|Д´)ノ ジャ、マタ

金曜日ナイトフィーバーしなくちゃいけないのにヘトヘトになって床でゴロンゴロンしかしていないkashiyukoです、どうも一週間お疲れさまでございますなのです、父の日とか乳の日についてなんて書く気力もないっすね(;´Д`)

とゆうことでですね、もうはるか彼方に旬は過ぎ去ったKAC M5 RASのレプリカでもどうだかなって思ったんです。

パッと見はいい感じに思えるかもしれないM5 RAS レプリカ。

でも、なんかなー、KACのプリントがなくてかなり寂しいレプリカっぷりなんですよね(´・ω・`)
だからジャンク箱に余ってるんですよね(´・ω・`)
どの機種についていたものかなんていうのはぜんぜん覚えていませんが、使い道があるのかなって取っておいたんだと思われます、基本捨てられない人kashiyukoですから( ˘ω˘ )

その低級さのわりにこのパテントナンバーはリアルナンバーだったりしてやる気とやる気のなさの鬩ぎ合いがとても素晴らしいレプリカです、が「こんなの」使い道はないのでジャンク箱で過ごすのみです。

取るに足らない底辺M5 RASレプリカでちょっと遊んでみようと思いましてね(っ´ω`c)♪

よい週末をぅヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

|Д´)ノ ジャ、マタ

投稿者 kashiyuko | 2017年6月22日

続・デアゴっていうかAltaya/Ixoの秋水

昨日平日なのにブログに力入れすぎたせいで今日はライトにいきたい気持ちでいっぱい( ⊂ ´ω`)
ライトにいこうってことで先日発売になった秋水でもどうだかな( ‘ω’)?

kashiyukoさん、割とこのスケールのキャストの秋水を一日千秋の想いで待っていましてね(ㅅ´ ˘ `)

デアゴじゃないこういったキャストのシリーズ(日本陸海軍機大百科)でも秋水が出ていたは出ていたじゃないですか、スケールは1/87とかそんな感じだったかな(゚ω゚)(?)
72も87もそのくらいの縮尺までいっちゃえばそんなに違いはないんじゃないの( ‘ω’)!?って思って手に入れたのはいいんですけどわりと気になるほど小さかった秋水(´・ω・`)
さすがに72スケールの他機と並べるのもちょっと憚られる小ささ。

おにいちゃんおっきいお(ㅅ´ ˘ `)♡

1/87とは比べ物にならないくらい堂々としたデアゴの秋水、、、あまりにも期待値高すぎてまだパッケージ開けてない(‘ω'(‘ω’)’ω’)
※Altaya/IxoのOEMだとお見受けしますのであんまり期待はしていなくて、ナナニイのキャストの秋水が手に入ったことが嬉しいんです。

(あまりにも埃だらけだからグレースケールに自粛。)

かっこいいってゆうか得も言われぬ魅力あるよね秋水(๑´ㅂ`๑)
(๑•﹏•)いつ開けるか?  ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ!
いやいやいやいや、平日はライトに行きたいんだから勘弁してください。。

|Д´)ノ ジャ、マタ

ネタがない。

デイリーブログやってると平日にはライトなネタが打ち出の小槌のように湧いてくると幸せだなーって常日頃思ってるんですけどそうは問屋がおろさないのがだいたい小市民の生き様なわけです( ˘ω˘ )
給与明細とか見ると俺って小市民カーストには入れてるのかな、もっと下位階層なんじゃねかなとかいろいろ疑問はあるんですけど今日のネタとはあんまり関係ないのでそれはまた別の機会に。。って機会があるのかよ∑(゚∀゚)

先日、ガス漏れててちょっと遊べないんご。゚(´つω・`。)゚。っていう日記のネタにされたKSC / SIG SAUER P230JP。

これでライトなネタが作れないかなって思いましてね(๑•̀ㅂ•́)و✧

先日も書いたんですけどいわゆる放出バルブのほうからスゥ~って漏れてましてね。
ガス容量が小さいこともあって、漏れ”ながら”ガスブロ遊びもままならないんです、これは由々しき事態です。

でもバルブが露出してなくてどう対策したらいいのか解らないンゴねぇ(๑´・_・`๑)

こことこことればいいのかい( ‘ω’)!?

P230のマガジン分解したったヾ(*´∀`*)ノ゙
・・・ってライトなネタなはずなのになにここまで心血注いでんだよブンブン((‘A`≡’A`))ブンブン
ここまでやるの平日なのにやですよ~(´・ω・`)

あぁ、P230はもっさいシステム7になる前の燦然と光り輝くKSC時代の製品だったからアウターシェルがスチールプレスカッコイイ(๑˃̵ᴗ˂̵)و
てゆうかその頃のマガジン構造すっかり忘れていて、ありきたりなボトムプレート部分を外したら四角いパッキンが出てくるものだとしか思わずに手を進めてしまいました。

注入ノズルなんて外す必要が全くなかったとか気がついたのはアウターシェルが緩んだ瞬間でした(´・ω・`)

分解とか好きじゃないし特に不都合ないのであれば分解する機会もないものです。
KSC P230のマガジン分解なんか初めてなので初めて気がついた、バーチカルノズルヾ( ‘ω‘ )ノ゙(勝手に命名

へぇ~( ˘ω˘ )

ハンマーの前向きの打撃をKSCの天才技術者陣が考案したベクトル変換機構により下向きの打撃に変換しているバーチカルノズルヾ( ‘ω‘ )ノ゙(勝手に命名
ちょっとだけ感銘を受けましたまる

イーグル模型のバルブ外し用ネジ回しで放出バルブが取り出せました、画像ほどあっさりとはいかなかったんですけどちょっとがんばれば(何を?)外せると思います。
あ、そうそう分解とかは自己責任でどうぞ(ㅅ´ ˘ `)♡

今回は元々ここまでやるつもりじゃなかったこともありますので油を差したら直るかなっていういちばんライトな手段をチャレンジです(っ´ω`c)♪

結果こんな感じ、kashiyukoの気持ちもこんな感じ。
油差したくらいで治る期待はあんまりなかったけどさ、治ってくれたら嬉しいなって思ってたんだけどさ、まあブログ展開的には王道の”やってみたけどダメだった展開”なわけです٩( ‘ω’ )و
たとえるなら悟空がクリリンー!って絶叫するところみたいなものです。
なんならポジティブに考えるならP230のガス漏れ直しのネタが最低でももう一回書けるわけですよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

平日にここまでヘヴィなことするつもりはなかったのでガス漏れは直っていないですけど再組み立てして本日はおしまいです。

ガス漏れを直すという目的は到底達していないんですけど、kashiyukoにも分解ができるっていうことがわかったり、バルブの形状がわかったり、収穫はそこそこあったんじゃないかなって思うのですね、そう思わないと完全な徒労ブログですから( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

小市民なんて徒労だけで一生が終わるんですよねきっと。。(今日はなんなんだ(๑•﹏•)?

|Д´)ノ ジャ、マタ

Older Posts »

カテゴリー