毎日ブログをやっていると如何に手を抜くかを日々考えるようになるkashiyukoです、寒いですけどこんばんは。
じゃ、いつもどおり・・・ゆこう=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́

一昨々々日の日記でできたンゴ~*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*って書いたただいま絶賛仕立て中のAR@2018のアッパーアセンブリ。

今回は初めてのM-LOKハンドガードということで(箱出し/組み立て中にうすうす気付いていました)ハンドガードの細さっぷりがいかがなものか( ˘ω˘ )

いざ計測ヾ( ‘ω‘ )ノ゙

計測第4回にして予告どおり4回シリーズの最終回は今回仕立てているAR@2018のハンドガードに見事選ばれたNOVESKEっぽい NSR M-LOK HANDGUARDでございますヾ(*´∀`*)ノ゙
これいいすよマジんこ(っ´ω`c)♪

レールカバーが取り付いているところでおよそ45mm。

レールカバーのないところで測るとおよそ38mm。

さて、いきなり今日も恣意的に表にまとめると(っ´ω`c)♪
(っ´ω`c).。oO(MKM KEYMODと、NOVE助 NSRのパネルをつけたところの太さがほぼ一緒なんだね♪

パネルなし パネル付き パネル付き
外周(*3.14)
RAS II URX 55mm 63mm 198mm
URX 3.1 RAS 50mm 55mm 172mm
MKM KEYMOD 45mm 50mm 157mm
NOVE助 NSR 38mm 45mm 144mm

昨日までと同じくだりなんですけど。。
ここまで読んでいるもし暇な方がいらっしゃいましたらトイレットペーパーを45mmの太さにしてNOVE助 NSRのカバーをつけた太さ感を味わってみて欲しいと願うkashiyukoです。

感じていただけましたか( ‘ω’)!?
この数日でRAS II URX・URX 3.1 RAS・MKM KEYMODの太さのトイレットペーパーがお手元に並んでいると思いますが、NOVE助 NSRって物凄く細くないですか( ‘ω’)!?
RIS/RASが握る感じからするとNSRは完全に握りこむ感じ、握りこめすぎて包んだ指どうしがくっついちゃう細みが感じられているものと思います。

手元のガバ系はこのくらいなので、アサルトライフルARのハンドガードがガバグリップ+プチ太めっていうことのようです。

なんとなくですけど世代が新しくなる毎に前世代のパネルをつけても前世代のパネルなしの太さに抑えてるのかなんなのか的な関係がみてとれるような、MKM KEYMODが細いなりに違和感ない感じがありましたがNSRは違和感を感じるほど細いですもはやサンプロ M700 バーミントみたいな細さぷりです、なんだこれはーヾ( ‘ω‘ )ノ゙
ディスってんじゃなくとてもイイ(ㅅ´ ˘ `)♡
ちょっとすげえねコレは(๑˃̵ᴗ˂̵)و

NSRが思った以上によすぎてまだ心の生理がついていないんですけど、今日はプチ残業でかつ金曜日だから座れる電車を待っていてゆっくり帰ってきたとか今日のブログが遅い時間になってお子様共にわるいなあとか、なんかいろいろすいません(ˆᴗˆ)
1Qはこのネタで持たせたいと思っていますのできっとまだまだ続きます「ARを一本仕立てたい(*’∀’人)@2018」シリーズ

|Д´)ノ ジャ、マタ

広告

今日は寒さが戻りましたね、GBBRの動きも(๑´・_・`๑)ションボリな夜ですがいつもの調子でGo⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡=─༄༅༄༅༄༅༄༅༄༅

一昨昨日の日記でできたンゴ~*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*って書いたただいま絶賛仕立て中のAR@2018のアッパーアセンブリ。

今回は初めてのM-LOKハンドガードということで(箱出し/組み立て中にうすうす気付いていました)ハンドガードの細さっぷりがいかがなものか( ˘ω˘ )

いざ計測ヾ( ‘ω‘ )ノ゙

計測第3回はタムタムで現物をガラス越しに眺めていたら何の前触れもなくカッコよく見えて手に入れて去年の後半はこれでしか遊んだ記憶がないAR、それがMEGA ARMS MKM AR-15なのです。
恋に落ちるときは一瞬だなって(๑˃̵ᴗ˂̵)و

レールカバーが取り付いているところでおよそ50mm。

レールカバーのないところで測るとおよそ45mm。

URX 3.1 RASはレールカバーの形状からRIS/RASのレールカバー付きに比べたらスッキリした印象はありますがそれほど細い印象はなかったです、が、MKM AR-15 KEYMODは触れた瞬間細い( ゚д゚)!ここまでくるとあきらかに細い( ゚д゚)!

どちらかというとミリっぽいARが好きってこともあったりしたのですが、そうしているとさすがにARのネタ切れ感が募ります。
ミリARが好きなんじゃなくって(偏ってはいるものの)AR全般に興味があるといえばあるので、なんか案外悪くないじゃんと惹かれたKSC メガナントカ(ㅅ´ ˘ `)♡
食わず嫌いマジ(´・д・`)イクナイ

Key-Modが案外すんなり受け入れられたらM-LOKなんて何の拒否反応も示さず受け入れられた俺、尻の穴が大きくなったというかなんかそんな感じの大人になった気がします\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

さて、やや恣意的に表にまとめると(っ´ω`c)♪
(っ´ω`c).。oO(URX 3.1 RASの3.1的レールのところと、MKM KEYMODのパネルをつけたところの太さがほぼ一緒なんだね♪

パネルなし パネル付き パネル付き
外周(*3.14)
RAS II URX 55mm 63mm 198mm
URX 3.1 RAS 50mm 55mm 172mm
MKM KEYMOD 45mm 50mm 172mm

昨日までと同じくだりなんですけど。。
ここまで読んでいるもし暇な方がいらっしゃいましたらトイレットペーパーを50mmの太さにしてMKM KEYMODのカバーをつけた太さ感を味わってみて欲しいと願うkashiyukoでした。
※昨日までのRAS II URX・URX 3.1 RASと握り比べるため50mmの太さのトイレットペーパーはそのままとっておいてください。

|Д´)ノ ジャ、マタ

一昨日の日記でできたンゴ~*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*って書いたただいま絶賛仕立て中のAR@2018のアッパーアセンブリ。

今回は初めてのM-LOKハンドガードということで(箱出し/組み立て中にうすうす気付いていました)ハンドガードの細さっぷりがいかがなものか( ˘ω˘ )

いざ計測ヾ( ‘ω‘ )ノ゙

計測第2回はそうだM-LOKまでやってくることになったきっかけのKAC “Upper Receiver Extending 3.1 Rail Adapter System” it’s called “URX 3.1 RAS”のレプリカで参ります。

レールカバーが取り付いているところでおよそ55mm。

レールカバーのない3,1的サイドレールの凸部で測るとおよそ50mm。

うん、地球上にもしかすると数人いるかもしれないkashiyukoブログの愛読者の方にとっては耳タコかもしれませんけど、URX3.1は手に入れてから2年も3年も慣れることができなくて(´・ω・`)、去年一念奮起してURX3.1だけ触っていれば慣れるはず( ‘ω’)!と決心してからおよそ一年。。。
もはやURX3.1に慣れるどころか慣れたそばから1年前まで興味の”き”の字もなかったKey-ModだのM-LOKに手を出しているとか憚りねぇ(‘ω'(‘ω’)’ω’)

てゆうかURX3.1に慣れた->次の新世代のKey-Modへ行くスパンが短すぎてkashiyukoにとってのURX3.1とはなんだったのかと( ˘ω˘ )

もう過ぎたことなんでどうでもいいです、個人的なポリシーなんてふとしたきっかけで変わったりなんだりしますからね(๑•̀ㅂ•́)و✧

一応まとめておくことにした、「自分にとって」わかりやすいかなって思って(っ´ω`c)♪
(っ´ω`c).。oO(RIS/RASのレールのところと、URX 3.1のパネルをつけたところの太さがほぼ一緒なんだね♪

パネルなし パネル付き パネル付き
外周(*3.14)
RAS II URX 55mm 63mm 198mm
URX 3.1 RAS 50mm 55mm 172mm

昨日と同じくだりなんですけど。。
ここまで読んでいるもし暇な方がいらっしゃいましたらトイレットペーパーを55mmの太さにしてURX 3.1 RASのカバーをつけた太さ感を味わってみて欲しいと願うkashiyukoでした。
※昨日のRAS II URXと握り比べるため55mmの太さのトイレットペーパーはそのままとっておいてください。

|Д´)ノ ジャ、マタ

昨日の日記でできたンゴ~*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*って書いたただいま絶賛仕立て中のAR@2018のアッパーアセンブリ。

今回は初めてのM-LOKハンドガードということで(箱出し/組み立て中にうすうす気付いていました)ハンドガードの細さっぷりがいかがなものか( ˘ω˘ )

いざ計測ヾ( ‘ω‘ )ノ゙

計測初回はM4のRIS/RAS、M16のM5 RASとレール部分のサイズはおそらく同じであろうKAC RAS II URXのレプリカから参ります。
(このサブシリーズは4回続くのですが、4回一度にすると長くなるし4回に分けたほうがブログ4投稿分になってネタが日持ちするので分割することにしました、なんかごめん(๑´・_・`๑))

レールカバーが取り付いているところでおよそ63mm。

レールカバーのないサイドレールの凸部で測るとおよそ55mm。

一昨年までコレ系を手にするのが日常で去年一年間コレ系を手にしないように心がけていたら、、、なんか気持ち悪いほど太く感じます、こんな太ましかったか(゚ω゚)(?)
ここを読んでいる意識あんまり高くない系の選ばれし淑女の皆さんに申し上げるとするならば、(っ´ω`c).。oO(太さなんて慣れる♪
慣れって怖いですね(ˆᴗˆ)
(´-`).。oO(てゆうか女子おるん?

ここまで読んでいるもし暇な方がいらっしゃいましたらトイレットペーパーを63mmの太さにしてRIS/RASのカバーをつけた太さ感を味わってみて欲しいと願うkashiyukoでした。
※63mmの太さのトイレットペーパーはそのままとっておいてください。

|Д´)ノ ジャ、マタ

ほぼ完成の域に達した俺のNewcomer ARヾ( ‘ω‘ )ノ゙・・・のアッパー。
でももう少しですよね( ‘ω’)!?

そう、フラッシュハイダの取り付けでアッパー作業が終えるのです。

今回もSureFire。
KSCメガナントカと被るのはどうかなって思ったのですが、最近流行のトゲトゲ系とかデブデブ系はちょっと好みじゃない、、、のもありますけど今回ジャンク箱から流用した16インチのアウターバレルは正ネジでございまして、正ネジでってなると好みがどうこう以前に選択の幅は狭まりますし、仕方なし( ˘ω˘ )
無難といえば無難なところに落ち着いたんだと思います。

イイんごぉ(ㅅ´ ˘ `)♡
せっかく箱出しにはないようなARを合成したいのに被るのは、、、っていうだけでSFのハイダーかなり好きなんです。

しばらくはカコ良いコレゾっていうハイダーを探すのはやめませんけど、とりあえずとしてはコレで十分だしもしかすると永遠にこのままかもしれません。
・・・と葛藤しています月曜日の夜・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

URXからこっちのRIS/RAS、FF-RASにはなかったレシーバとハンドガードの一体感(° ꈊ °)✧˖°オホッ!
そしてアッパーレシーバーと同じ高さ(≒太さ)のほっそリズム、すごくいいいいいいいい=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

|Д´)ノ ジャ、マタ

Older Posts »

カテゴリー